ソーシャルネットワーク
ハヤのこだわり甘露煮
2012年10月31日
少し甘めに作ると美味しいハヤの甘露煮。お茶漬けにも合います!
旬は寒バヤと言われるように12月~3月が脂も乗って美味しいです。

団塊釣りおやじさんからの投稿

材料(2)
  • ハヤ
    10cm以上の30~50匹
  • 醤油
  • 水あめ
  • 砂糖
  • 山椒の実
  • しょうが
  • 番茶
  • 梅干
    2個
  • 天然水
  • みりん
ハヤのこだわり甘露煮の作り方
1
鮮度の良い内に内臓を取り出し良く洗ます。
※面倒であればエラはそのままで構いません。
2
薄く塩を振り、2時間程度 冷蔵庫または天日で乾燥させます。
(注意)ウロコは取りません。
3
炭をおこし、ハヤを軽く焦げ目が付く程度に焼きます。
4
再び干し籠などに入れて乾燥(5時間~1日)させておきます。
※湿度が多いい場合は、冷蔵庫で乾燥させても良いと思います。
5
鍋の底にハヤを並べて水がたっぷり浸かるまで入れ、落し蓋をして約一時間程度弱火で煮ます。
6
一旦、煮汁を捨てて、今度は番茶の出汁を魚がヒタヒタになる程度にたっぷりと入れます。
7
梅干2個とショウガのスライス、山椒の実などを入れて落し蓋をして弱火で3時間程度煮ながら灰汁を取り除きます。
8
煮詰まってきたら、予め作っていた調味液(醤油、みりん、さとう、酒、を一旦沸騰させたもの)落し蓋をして仕上げに入ります。
9
最後に水あめを入れて、照りを出して出来上がり。
(注意)最後が重要ですから、鍋から離れないように!(焦げ付かないように注意しましょう!)