ソーシャルネットワーク
真鯛の鯛飯
2013年03月25日
ポイント行橋苅田店の永松です。
春の桜鯛、筍で季節を感じるご飯を作りました。
通常の作り方と違いますが、これはこれで美味しいかと・・・。
人参、キヌサヤは蒸らしの時に入れると香りが良いですね。

【202700】

ポイント行橋苅田店さんからの投稿

材料
  • マダイ
  • 3合
  • 水・真鯛の出汁
  • 真鯛の切り身
    6切れ
  • シメジ
    1/4株
  • マイタケ
    1/8株
  • 人参
    1/3本
  • キヌサヤ
    5枚
  • 薄口醤油
    大さじ3
  • みりん
    大さじ1
  • 大さじ1
真鯛の鯛飯の作り方
1
真鯛の切り身の半分を少な目の水で出汁を取り、残りは塩焼きにしておきます。
2
筍、人参、キヌサヤなどの材料を切ります。
3
米を研ぎ、2の出汁をオタマ2杯、その他の調味料を入れて水を適量まで入れてシメジ、マイタケ、筍、出汁を取った真鯛の身を入れて炊きます。
4
炊き上がったら、人参とキヌサヤの千切りを混ぜて10分蒸らします。
5
器につぎ、塩焼きにした真鯛の身を乗せて出来上がりです。塩焼きの身をほぐして、潮汁と共に。