ソーシャルネットワーク
カワハギのキモ和え
2012年10月31日
肝が大きくなる11月~冬場が旬です。
新鮮なキモ和えは釣人だけが味わえる至福の世界です♪
ウニに勝る濃厚な肝和えを召し上がれ!

団塊釣りおやじさんからの投稿

材料(2~3人分)
  • カワハギ
    4匹
  • 小ネギ
  • 醤油
  • わさび
  • ゴマ油
カワハギのキモ和えの作り方
1
セビレ、ハラビレ、尾ッポ、口、頭のトゲなどを全て切り落とします。
2
頭の方から、皮を剥ぎます。
3
頭の下ぐらいから、背骨まで垂直に切り込みます。
4
切り込んで左右に引き裂くと内臓とキモが一緒に出てきます。
肝を潰さないように注意して取り出して下さい。
5
キモに軽く塩を降って、熱湯をかけて湯引きにします。
素早くサッと!しましょう。
6
3枚におろしたカワハギの薄皮を剥ぎます。
※面倒なら剥がなくてもOKです。
7
中骨などを取ってから、ソギ切りにして、キモソースに絡めます。
8
キモ、ワサビもいっしょに包丁で叩いて、最後に醤油でお好みの味に仕上げます。