ソーシャルネットワーク
ぷりぷり鯛の二色丼
2013年10月17日
釣具のpoint × 宇佐美本店 共同開発商品【イカの笑油だれ】と【さしみ笑油】を使った丼のご紹介です。
鯛の半身は、【イカの笑油だれ】で漬けにして、半身はそのまま【さしみ笑油】をかけて。
鯛の甘みと【笑油】の甘みが広がる一品をどうぞ。

宇佐美本店さんからの投稿

材料
  • マダイ
  • きゅうり
  • 大葉
  • みょうが
  • ごま
  • イカの笑油だれ
  • さしみ笑油
  • ご飯
ぷりぷり鯛の二色丼の作り方
1
鯛を捌いて切り身にする。
2
半身を【イカの笑油だれ】とすり胡麻に1時間程度漬けこむ。
3
ご飯の上に、きゅうり、大葉、みょうが、ごま、そのままの切り身、漬けにした切り身を盛りつける。
4
お好みで【さしみ笑油】にわさびを加え、そのままの切り身に掛ける。
 ※ 漬けにしている切り身には、【イカの笑油だれ】で味がしっかりついているので、わさび醤油は掛けない方が2つの味が楽しめます。